しん・オトナnot@nteiができるまで

                      おとなのたんていができるまでの記録です。少しでも雰囲気が伝わるといいなぁ。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< ブレスト案1 | main | ブレスト3 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
ブレスト2
今回の案は完全にオリエンテーション色が強いパターンです。
前半と後半に分けて、それぞれ別の目的を目指します。


前半の目的はチームの仲間探し。
各自に配られた暗号を解いていくとある場所が指定されます。
指定の場所は、仲間が集まる場所。
無事に指定場所にたどり着き、
仲間と合流するまでが前半です。

休憩を挟んで後半をスタート。
もし前半に仲間の場所へたどり着けなくても、
休憩中に合流します。

後半はチーム戦。
ゼッケン暗号解読など団体戦で勝利を目指します。
暗号解読すると宝の場所が分かります。
一番早く宝の場所にたどり着いたチームが優勝。
途中で主催者側がイベント発生の予告を行い、
そのイベントを阻止orクリアするとヒントがもらえます。


!注意!
これはブレスト案だったので、決定案と違う部分があります。
決定案では5人チームでスタートするので、
前半の個人スタートは無しです。


チーム合流→団体戦という流れがあるのがこの案のポイント。
・前半と後半が完全に別のゲーム
・前半と後半のつながりが弱い
・後半一斉にスタートしてゴールを目指すよりも最初からゴールを目指す方が面白いのでは?
等の意見がありました。それらの意見が反映されて、
決定案では前半と後半みたいに分けないことにしました。
もっとフレキシブルにゲームが進む形を目指します!

さて次回は、決定案の母体となったともちゃんのブレスト案です。


ろん
| hiramekids | ブレスト | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://otonanotantei.jugem.jp/trackback/10