しん・オトナnot@nteiができるまで

                      おとなのたんていができるまでの記録です。少しでも雰囲気が伝わるといいなぁ。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
イントロダクション文(たたき)
イントロダクションのたたきです。数日中にHPの方にアップするけど、適時修正するので、訂正・コメントはどんどんしてください!

(ここから)

「たくさんの大人を集めてオニごっこしたらめっちゃ楽しそうやない?」

そんな誰かの一言を実現しちゃった去年の3月。大阪城に集まった40人くらいの大人たちが背中にゼッケンつけて、隠れたり追いかけたりするのは本当にめっちゃ楽しかった!楽しかったから今年もやります。今年の舞台は万博公園。何だか異様に存在感のある太陽の塔に若干ビビリながら、もっと楽しい要素を詰め込んだゲームを用意しました!

昨年好評だったゼッケン要素はそのままに、今年はさらにパワーアップ。もちろんチーム内の情報共有システムも引き継ぎます。チームで協力しながら敵のゼッケンを背後からこっそり読み取り、しだいに集まるゼッケンの文字は一体何を示すのか?この先は当日のお楽しみです☆

そして今回はチーム合流制度を採用。今まで敵だったチームと手を組んで有利にゲームを進めることもできちゃいます。昨日の敵は今日の友。そんな少年マンガみたいな関係、現実にはありえない?大丈夫。ゲームの中ならありえます。ぜひ合流制度にも挑戦してみてください。

このイベントを作ってるスタッフは、みんな大学も会社もバラバラ。3年前の就活中に「小学生相手にイベントをしよう!」と思ったある男が、偶然駅のホームで再会した高校の同級生と意気投合し、2人の周りに集まった仲間です。ゼロから始めた小学生のイベントは見事成功。去年の夏には3回目を迎えました。そんな僕らが自分たちが楽しめるものをしてみたいと企画した「おとなのたんてい」。大人だって本気になって遊びたい!どうぞ小学生の頃の気分に戻ってお楽しみください。



団体HP
http://www.geocities.jp/en_kodomo/。


おとなのたんていHP(まだ全然できてないけど 笑)
おとなのたんていHP


団体HP
http://www.geocities.jp/en_kodomo/
こどもみらいHP

(ここまで)


続きを読む >>
| hiramekids | ブレスト | comments(1) | trackbacks(0) |
報告−おとなのたんていの会第5回
おはよーさんです♪
まいどまいどのともですよ〜

報告メール第5です!!

きのうはだいぶこまかいこといろいろ固めました!!

コンテンツは!
【1】当日タイムテーブル
【2】スタートなどの地点・ゼッケン
【3】想定できる問題、雨とか
【4】次回までの未決事項確認・作業わりふり
【5】ルールについて、ゴールの目的・賞金渡し方
【6】次回の内容
【7】次回の召集


そろそろ非公開情報&こまかいこまかい詳細がいっっぱい!!決まってきましたね〜♪
てことで詳しく書くのも大変なので(笑)打ち合わせの内容は省略!!
詳しくは議事録を☆


467が返事のおねがいやら次回準備などあります☆ので詳細書きます!

〜詳細〜
【4】次回までの未決事項確認・作業わりふり
担当作業はざっくりこんなかんじ!↓↓↓↓
内部資料系−−よっしとしげ
調べごととか−−いっぴ
アイテムやら参加者とかの管理もの−−とも


【6】次回の内容
担当ごとの作成資料(当日の準備物リストとか配布用のパンフ系)の確認、タタキ


【7】次回の召集
次回は3月8日です!森ノ宮に13時集合で!


ということで、
★来週の8日の打ち合わせの参加・不参加
そんで
★再来週の14と15日の都合のいい日
をそれぞれ返事くーださーい♪おまちしてま!
| hiramekids | - | comments(0) | trackbacks(0) |
報告−おとなのたんていの会第4回
おはよーさんです♪

今回もちょっと遅くなりましたが報告メール第4です!
今回はだいぶ短いっすよ☆次回の召集についてがほとんどです!!

今回のコンテンツは!
【1】参加者がめぐる場所の必要な数や特徴、そんで候補地をピックアップ
【2】いざ万博!スタート地点とかの候補を確定、その周辺とかもチェック
【3】予算と役割ぎめ
【4】次回話すこと・考えてくること
【5】次回の召集

そろそろ非公開情報が決まってきましたね♪てことで12は省略!!3もざっくりの案でしかないので省略!!あ、打ち合わせに来てなかったたにおは外部広報の担当です。ろん・ふーたと一緒によろしく!

4と5は返事のおねがいやら次回準備などあります☆では詳細へ

〜詳細〜

【4】次回話すこと・考えてくること

1。まずは少人数で動いてたことの報告会ですね!チェックポイントのことやらゼッケンの布のこと、外広報向けのルール説明、内向け予算案など

2。ゲームの装飾について(シナリオ)
→盛り上げるためにこんなタイミングでこんな情報をMLでまわしたらどう?とかの案出ししますので思い付いたらメモとか持ってきて〜

3。当日タイムテーブル

4。あらゆる場合を想定して解決策考える。雨やったら?!とか万博が広すぎてゲームが進まなかったら?!とか
→気になる問題ごと全部メモってきてください!!

5。参加者の申し込み受付について!

【5】次回は3月1日です!森ノ宮に13時集合で!


とも
| hiramekids | 議事録 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゼッケン案
こんにちはー!いっぴです★今日はあいにくの雨。

こなぃだの日曜日はゼッケンの下調べに行ってきました♪

ゼッケンといぅ枠を超えたゼッケン案をヒラメキましたょ(・∀・)

次の全体会にサンプル持参しますね〜!!
お楽しみにぃ(=゜ω゜)ノ
| hiramekids | チームの動き | comments(0) | trackbacks(0) |
当日の流れ説明文(たたき)
当日のゲームの流れの説明文(たたき)です。
1)分かりやすいか
2)想定される質問
3)文章のテイスト(もっとタキシード着た執事の口調っぽく、関西弁で、語尾を「○○ダガネ」にしてほしい等)
その他なんでもいいんでアドバイスをお願いします!!

<ここから>
参加者は5人×10チームでスタートします。参加者は各自ゼッケンを付けます。ゼッケンにはある場所(複数)を示す暗号の一部がプリントされています。まずは、他チームのゼッケンに描かれている暗号の一部を多く集めることを目指しましょう。そして暗号が示す場所を探し出します。
ゼッケンの暗号が示した場所(チェックポイント)にはQRコードがあります。そのQRコードにアクセスすると、さらに次に向かうべき場所のヒントをGETできます。全てのチェックポイントを制覇して次の目的地へたどり着きましょう。ここまで来ればゴールまであと少しです。ゴールへ一番早く着いたチームが優勝となります。

あなたはこの5人で優勝する自信がありますか?このゲームでは、他チームと合流してゲームを有利に進めることができます。合流に成功すると、今まで5人で共有していたチーム内の情報を、10人で共有することが可能です。しかし好きなチームと自由に合流することはできません。合流するためにはさらに暗号を解く必要があります。合流するための暗号は、ゲーム開始時に配布します。この暗号を解き、指示に従い、さらに同様に合流を望むチームが存在しているならば、あなたのチームは無事に合流することができるでしょう。ただし、合流して情報という強力な武器を手に入れた代償に、優勝時の報償が半減してしまうことをお忘れなく。

それでは皆様、今日一日を存分に楽しんでください。
<ここまで>


ろん
| hiramekids | チームの動き | comments(0) | trackbacks(0) |
新しい動きがスタート
先週の土曜は、ゲームのポイントとなる場所の確認をするために再び万博公園に行ってきました!詳しい内容はまたともちゃんが記事を書いてくれると思うのでそちらに譲りますね。

下見の後はいくつか役割の分担をしてチームで動くことになりました。僕は暗号チームです。すでにぎっしゃんとも連絡とったんで、この2人でゲーム中の暗号を作っていきたいと思います!去年の暗号が簡単すぎたっていう反省を活かして、今年はできるだけ難しい暗号を作りますよー。楽しみにしといてください(^^)

続きを読む >>
| hiramekids | チームの動き | comments(0) | trackbacks(0) |
たまには休憩
なるべく毎日更新したかったけどネタ切れしました。すみません。代わりにちょっとしたナゾをアップすることに。某英国紳士のレイトン教授より拝借しましたよ。そのうちオリジナルを考えます・・・たぶん。

(ここから)
5人の容疑者の証言である。
A「5人のうち1人が嘘をついている」
B「5人のうち2人が嘘をついている」
C「5人のうち3人が嘘をついている」
D「5人のうち4人が嘘をついている」
E「5人全員が嘘をついている」

本当のことを言っている人間だけを釈放したい。何人が釈放されるだろうか?
(ここまで)

答えは、、、


続きを読む >>
| hiramekids | - | comments(0) | trackbacks(0) |
チーム合流までのシナリオ(不採用になっちゃった案)
おとなのたんていの会第3回では、前半のチーム合流までのシナリオのコンペティションを行いました!今回は残念ながら不採用となったシナリオを公開しちゃいます。

1)全員集合パターン(あれ?どっかで見たことある?)

・合流する相手は主催者が指定
・合流する時間は参加者に伝えておく(ゲーム開始60分後)
・合流を目指すチームは暗号で指定された待合せ場所に集合(5ヶ所)
・合流時間は10分
・合流時間の5分前から合流時間内は参加者全員がゼッケンを外してもよい
・待合せ場所にはチーム全員で登場しなければいけない(合流時間前にチームで集合する必要がある)
・待合せ場所に相手チームが現れたら合流成功→新しいMLを渡す

2)メールフル活用パターン(シンプルイズベスト!?)

・合流する相手は参加者が自由に決められる(ただし、合流できない相手チームは指定)
・合流可能チームの誰かと接触し、合流することを決めたら本部へ合流申込みの連絡をする。このとき交渉権は参加者全員にあり、同時に複数のチームと交渉することを想定している。
・本部に連絡が早かった組み合わせ順にカップリング成立。本部から参加者へ合流したペアチームをメールで流す。
・同チームに関する複数の申込みがあった場合でも、先着順により決定していく。つまり本部へ申し込んでもカップリング不成立の可能性がある。

本番に採用された案は、この2案のいいところを合わせた感じですよ。おたのしみにー


ろん
| hiramekids | 議事録 | comments(0) | trackbacks(0) |
報告−おとなのたんていの会第3回
遅くなりましたが報告第3です!


今回のコンテンツは!
【1】前半詳細〜10人になるには〜
【2】全体の流れ把握
【3】次回話すこと・考えてくること
【4】次回の召集

3と4は返事のおねがいやら次回準備などあります☆あーでも1も2も要チェック!よろしくです〜♪

〜詳細〜

【1】5人チームが10人にパワーアップするための詳しいルールが決まりました!!
が、メールには詳しくは書きません。参加者には公開しない内容もあるので。ってことで☆省略!

【2】全体の流れは↓↓のようなかんじです〜

●5人×10チームで
スタート!
●10人になるこができる!
●ゼッケンの文字(暗号)集め
●暗号を元にチェックポイントへ行き、ヒントをGET!
●ヒントから導かれたある場所へいくと10人チーム用と5人チーム用のにクイズ(ここらは詳細未定)があり解く!!!
●GOAL!!
賞金あり!ウハウハ☆

【3】てことで次回は万博!再度下見!!

いろんなものを置いたりする位置やらスタートの位置やら、キーとなるポイントを確認しましょう!
てことで2の全体の流れを確認しつつどんな風につかえるどんな場所がいくつ必要か。を考えてきましょ!

できればこの日に必要な物品および予算の可決がしたいですね〜。あ、役割決定も!

【4】次回は2月21日です!
13時に千里中央駅集合で!


ということで、
★来週の21日の打ち合わせの参加・不参加
そんで
★再来週の28と1日の都合のいい日
をそれぞれ返事くーださーい♪おまちしてま!


とも
| hiramekids | 議事録 | comments(0) | trackbacks(0) |
決定してること
現在、決定している大枠はこんな感じ。1アイディア考えるときに参考にしてください。
(以前の記事に少し修正を加えました)

・参加目安は50人。
・5人×10チームでスタート。
・スタート→ゼッケン(?)の暗号→ゴールを示す暗号が隠された場所(複数)→ゴール。
・前半の時間で、5人チームから10人チームになることができる。(チームの合体方法は要検討)
・進行中、チームのメンバーはメーリングリストで連絡を取り合う。

各自が文字を持っていて(ゼッケンを背負うかは微妙に未定)、他チームの文字を探し集める。
チームの文字が暗号となっており、これを解くことで次のヒントへつながる。
自チーム以外の9ヒントが集まればゴールの場所(もしくは人など動くもの)が分かる。
ゴールにたどり着いたら終了。


そして、これからの課題はこちら。

・5人チームが10人チームになる方法(案1:組むことができる相方チームがわかれば打診できる。案2:ある集合場所に10人でプレーしたい5人チームが集まってきて2チームが出会ったら10人チーム成立。など)

・暗号(プレイヤーが持つ文字)とそこから手に入れるヒント(どこかに隠す?とか、さらにゴールは?どこ?何?など)の運用方法
(並び順の都合で最後のヒントだけでも目的地に直結する!みたいにならず全ヒントが必要なように!)
| hiramekids | 議事録 | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>