しん・オトナnot@nteiができるまで

                      おとなのたんていができるまでの記録です。少しでも雰囲気が伝わるといいなぁ。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
ブレスト ろん
チーム合流時に関するアイディアを思いつくままに書き残します。

・合流する相手は主催者が指定
・合流する時間と場所もあらかじめ主催者が指定
・合流を目指すチームは(暗号で)指定された場所に集合
・合流時間は10〜20分くらい(ゲーム開始から60〜90分後くらい?)
・合流時間内は参加者全員がゼッケンを外してもよい
・指定時間内に指定場所にチーム全員で登場
・相手チームも集合場所に現れたら合流成功→新しいMLを渡す
・不成立の場合には、集合場所に現れたチームにヒントを与える。ただし、このことは参加者には秘密


ろん
| hiramekids | ブレスト | comments(0) | trackbacks(0) |
その他の記録
ゲームの流れ以外に見つけたものを記録します。

・暗号にQRコードを使う
QRコード作成サイト見つけました(コチラ

・集合場所としてちょっといい雰囲気の場所がある。
花の丘、ソラード、森の舞台、ラベンダーの谷、月桂樹の丘など

・暗号の隠し場所として
トイレの裏、落ち葉の下、スタッフがアヒルボートに乗っている、
パビリオン跡の看板(←世界の国を周る=世界制覇の足がかり?!)

・日本庭園の出入りは正門を使う(東口はNG)

・日本庭園内をゲームに使うのは難しそう(落ち着いた雰囲気なので)

・東大路はちびっ子が多い

・園内周回バスは別途料金

・自然文化園は森が広がっているので隠れるのには好都合
道を歩いているだけでも先が見えない箇所が多い

・暗号を隠すための時間、閉園時間を考慮したタイムスケジュールが必要

・万博公園は思っていたよりも広かった。


最近記憶力が落ちてきたので全部記録できたか心配ですが、とりあえず今思い出せるのでこんな感じです。


ろん
| hiramekids | 議事録 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブレスト3
今回の案は決定案の母体となったアイディアです。
少し複雑なので上手く伝わるようにがんばります。


正義の味方と悪の支配者が対決する構図が基本です。
そして、
「正義の味方」を選んで世界を救うために立ち上がるのか、
「悪の支配者」となり世界を手中に収めるのか、
どちらを選ぶのかは自由だー!……参加者が決めます。
つまり全チームが悪の支配者を選ぶ可能性もありです。

正義の味方と悪の支配者が狙うもの(ゴール)は同じ。
例えば、世界を滅ぼす爆弾ということにします。
正義の味方は、悪の支配者よりも早く爆発を阻止する。
悪の支配者は、正義の味方よりも早く爆発させる。
シナリオは異なるけれど、目的地は同じです。
途中で、
正義の味方は、爆弾の解除コードを手に入れ、
悪の支配者は、爆発の起動スイッチを手に入れなければなりません。
つまり、どちらを選ぶかで解く暗号が変わり、
ゴールにたどり着くまでの道のりが変わります。

ここまでが全体の流れです。
主催者の視点に立てば、
2つのシナリオを用意しておき、参加チームはどちらか一方を選ぶ。
ゴールに一番早くたどり着いたチームが優勝、となります。


もう一度、参加者視点に戻ります。
「正義の味方」と「悪の支配者」はシナリオが違います。
正義の味方は、仲間と協力してゴールを目指します。
悪の支配者は、自分たちの力だけでゴールして多額の報酬を目指します。

ゲームは5人チームでスタート。
ゲーム開始時にチーム内で相談し、どちらかのシナリオを選びます。

まず、悪の支配者のシナリオから説明します。
悪の支配者は、ゲーム開始から暗号を解読することに専念します。
チーム5人だけで他チームを制するという
ハンデを乗り越えることが出来れば、
正義の味方よりも多くの報酬を得ることが出来ます。

次に、正義の味方を選んだチームのシナリオを説明します。
正義の味方は仲間と協力して悪の支配者に立ち向かいます。
ゲーム開始からしばらくは暗号解読と並行しながら、
仲間となるチームを探し出し、コンタクトします。
無事に仲間のチームと合流できれば、
そのチームメンバーとも情報共有できるようになるので、
ゲームを有利に進めるようになります。
ただし報酬は少し減ってしまいます(山分けの人数が増えるので)。
合流するのは2チーム。
つまり10人が1チームとなりゲームを進めることができます。
どの2チームが合流するかは、あらかじめこちらで決めておきます。

ただし、ここで少し複雑な事情が生じることになります。
参加者がどちらのシナリオを自由に選ぶことが出来るので、
カップリング相手のチームが悪の支配者となることを選ぶと、
正義の味方を目指していても、残念な結果となってしまいます。
その場合は悪の支配者として生きていくしかありません。
…うん、仕方ないよね。新たな道でがんばろー。おー。

10チームでスタートして全チームが合流に成功しても5チームに。
悪の支配者チームはもともと単独行動ですが、
正義の味方チーム同士もライバル関係です。
他の正義の味方に負けないように!
自らの手で悪の支配を止めることで、真の正義の味方になれるのです。


ブレスト案は以上です。この案の主な課題は以下の通り。
・正義の味方の合流方法(悪の支配者に一網打尽にされない集合方法・タイミング)
・報酬をどうするか?(商品券という案あり)
・残念だった正義の味方は残念なままでいいか?(大丈夫という意見の方が多数でした)
・ネーミング(正義の味方と悪の支配者はアリ?)


上手く伝わったでしょうか?
質問やもう少し詳しく説明したほうがいい箇所があれば、
コメントやメールで教えてくださいね。


ろん
| hiramekids | ブレスト | comments(0) | trackbacks(0) |
ブレスト2
今回の案は完全にオリエンテーション色が強いパターンです。
前半と後半に分けて、それぞれ別の目的を目指します。


前半の目的はチームの仲間探し。
各自に配られた暗号を解いていくとある場所が指定されます。
指定の場所は、仲間が集まる場所。
無事に指定場所にたどり着き、
仲間と合流するまでが前半です。

休憩を挟んで後半をスタート。
もし前半に仲間の場所へたどり着けなくても、
休憩中に合流します。

後半はチーム戦。
ゼッケン暗号解読など団体戦で勝利を目指します。
暗号解読すると宝の場所が分かります。
一番早く宝の場所にたどり着いたチームが優勝。
途中で主催者側がイベント発生の予告を行い、
そのイベントを阻止orクリアするとヒントがもらえます。


!注意!
これはブレスト案だったので、決定案と違う部分があります。
決定案では5人チームでスタートするので、
前半の個人スタートは無しです。


チーム合流→団体戦という流れがあるのがこの案のポイント。
・前半と後半が完全に別のゲーム
・前半と後半のつながりが弱い
・後半一斉にスタートしてゴールを目指すよりも最初からゴールを目指す方が面白いのでは?
等の意見がありました。それらの意見が反映されて、
決定案では前半と後半みたいに分けないことにしました。
もっとフレキシブルにゲームが進む形を目指します!

さて次回は、決定案の母体となったともちゃんのブレスト案です。


ろん
| hiramekids | ブレスト | comments(0) | trackbacks(0) |
ブレスト案1
チームに分かれてスタート。
各チームには陣地と(暗号)がある。
他チームの陣地をいくつか周ると暗号が解けてゴール。

各チームに一枚の暗号+他チーム暗号のヒントが配られる。
他チームのシッポを取るとヒント(陣地の地図)がもらえる。


仮に3チームの陣地を周るとして、
1)Aチームが狙う陣地はBチーム、Cチーム(A→B、C)、
B→A、CとC→A、Bのように三つ巴で対戦する場合、

2)A→B、CとB→C、DとC→D、AとD→A、Bのように
一方通行で狙う相手が周回する場合、

と、今のところ2通りの案があります。
3種類の暗号の答えを合わせるとゴール!
(ゴール地点に着く?)


前回のまいこちゃん案の修正版です。
シッポ取りにより接近戦の要素を取り入れているのと、
各チームの陣地を探し出すのがポイントかな。

前回の会で参加者全員が暗号を持っていることは決まりました。
ただし、各自の暗号をどうやって奪う(?)かはまだ未定です。
現在のところゼッケンにして遠くから盗み見るようなパターンを想定してるけど、
接近戦だと参加者同士が直接対峙するから
面白いかもって意見もありました。


ろん
| hiramekids | 議事録 | comments(0) | trackbacks(0) |
報告−おとなのたんていの会第2回
はい、どーも。
またまたともですんません。

報告第2です!!

今日のコンテンツは!
【1】妄想案の発表会
【2】下見
【3】妄想をちょっと現実に
【4】次回以降のスケジュール
【5】次回話すこと・考えてくること

3と4と5については要確認!!返事のおねがいやら次回準備などあり!!詳細もよろしくです〜♪

〜詳細〜


続きを読む >>
| hiramekids | 議事録 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログ引越しました
開設して間もないけど、こちらに引っ越しました。
こっちならみんなも携帯から投稿できます。
方法はまた別途お知らせします。

PCから記事を投稿したい時は右側の「管理者ページ」から。
IDが前回と異なるので気をつけて。

前のページの記事は、この下にあります。
しばらくしたら、前のページは閉鎖しますね。
一応、前のブログのURLを載せておきます。

 http://yaplog.jp/hirameki_onigo/


ではでは、こちらでもよろしく。


ろん
| hiramekids | おしらせ | comments(0) | trackbacks(0) |
ブレスト はるまき
参加者の手にあのマーク書きたいなぁ…なんて(笑)思っています! 後、色々あるのでまた話し合いの時にと! はるまき
| hiramekids | ブレスト | comments(0) | trackbacks(0) |
ブレスト まいこ
チーム戦のしっぽ取りゲーム! 最初からチームに別れてスタート、最初に各チーム一枚だけ、暗号と、それを解読するために必要なヒントが隠されている場所の地図を持ってるチームの「しっぽの色」を示すカードを配ります。しっぽを取られたら、敵に地図を渡さなければなりまへん。地図に従って行くと、またヒントとしっぽの色が示されたカードが…! というコトでしっぽ取り+スタンプラリー的な。 まいこ
| hiramekids | ブレスト | comments(0) | trackbacks(0) |
ブレスト ぎっしゃん
万博公園って入場料いるんや!?…あんまり派手にやるとなんか言われそう??てのは心配しすぎ(-.-;)?万博公園での過去のこうした事例なんかあるとやりやすいね☆ 内容は今回のテーマもチーム戦+暗号ってことで☆最初はチームバラバラで仲間集めみたいにするってのはおもしろそう!!八犬伝みたい(笑) 参加人数は前みたく50人くらい?おれはそのくらいイメージしてます。 ぱっと妄想した案では 1.主催者対参加者の構図で参加者はバラバラスタート、個人個人が別々の暗号を持って、暗号を解いて主催者の居場所を見つける! 仲間を集めるほど有利になるけど取り分が減る。主催者を見つけたチームが優勝☆ 2.主催者対参加者の構図で参加者はバラバラスタート、個人個人は別々の暗号でチームカラーのハチマキ(?)をして、主催者(鬼)の追跡を逃れながら仲間を集めて暗号を解く。捕まった仲間の暗号は牢屋(?)に行けば教えてもらえるか脱獄させれる。時間内を逃げ切れば、逃げ切った人数×5点かつ暗号解けたら10点。(得点は適当) てな具合に時間で切れば段取りもしやすいかも☆ ぎっしゃん
| hiramekids | ブレスト | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>